ブログ

2011年8月のブログ記事

葉っぱビジネス&モア

青苧復活夢見隊 : 2011年8月22日

急に涼しくなりました。

刈り取りも終わりほっと一段落しています。

 

この夏はあちこちに行って見聞を広める機会があり、青苧への理解もまた一段と深まってきました。

先日は染色と織りの仕事をされてる方とお話しする機会を得ましたが、どういう人を対象にどういう商品を作るかということで悩んでいるとおっしゃっていました。

 

悩んでいることは皆同じようです。

だからこそ新しいことを考えて取り組まなければ。

 

おかげさまで葉っぱを練り込んだ「真麻ひやむぎ」好評をいただいています。

長いこと雑草扱いされていたからむし。

これまでは使われることさえなかった葉っぱで立派に商品が出来たことは今後の展開にとっても何らかのヒントになると思います。

 

あとは茎を何とか利用したい!

 

いろいろアイデアはありますが、それをどうやって実現していけばいいのか手探りしてるところです。

お金になる、社会の役に立つというところまで持っていければ後は早いと思うんですが・・・

 

無から有を作り出すことを楽しみながらやっていきます。

 

でもちょっと急がないとね・・・

 

 

新潟行

青苧復活夢見隊 : 2011年8月 6日

4,5日と新潟の織物を見に行ってきました。

 

「青苧が小千谷縮や奈良晒の原料になる」ということは知っていたし、人にも話してきましたが、現物を見てないので自分の中ではいまいち実感がありませんでした。

でも実際に目の当たりにすると単なる知識ではない手応えのようなものが感じられました。

畑でいつも触っている目の前の青苧が様々な手を経て、美しい織物へとつながっていく。

そのつながりが実感できないと、毎日の単調な作業が畑の中だけで終わってしまいがちですが、始めと終わりを見たことで一つのものとしての価値を再認識できたような気がします。

 

刈り取りもゴールが見え、今度はその中間を埋める果てしない作業が待っています・・・

 

それにしても新潟は手仕事を町全体で産業として発展させてきた歴史があってすごいですね。

車窓から見える広大な田園風景も素晴らしかったし、ものづくりに優れた力強い国だなと思いました。

 

旅することはいつも楽しい。

旅は楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

« 2011年7月 | ブログ | 2011年9月 »