ブログ

火事

青苧復活夢見隊 : 2015年4月30日

このところの好天、高温で消防車のサイレンがよく聞こえてきます。
夢見隊としても焼畑を5月17日と告知してある中、焼畑用の藁を保管してある小屋が火事に見舞われてしまいました。
すぐ傍で焚き火したものが、燃え移ってきたようです。
藁の保管用として、軒下をお借りしている小屋なのですが、藁が大量に積んであるだけにあっという間に燃え広がってしまいました。

幸い、けが人等はなく、母屋や神社も無事でしたが、なんとも傷ましい限りです。
燃えた小屋と青苧畑が近いことから、さすがに17日の焼畑は一昨年根分けをした別の畑で実施することにしました。
藁は新たに確保できそうですが、これまでの焼畑に比べるとかなり小規模になりそうです。

私も春先は果樹の剪定枝を畑で燃やすので、一般の人に比べると火には多少慣れているつもりではいますが、それでも一度延焼しかかって、慌てて水をかけたことがありました。
一旦手を離れてしまうと、あれよあれよと移って行ってしまうので、以来、雨の降った後とか、小雨の時などに実施することにして、用心しています。

小屋をお借りしている方には大変お気の毒で、私たちも残念でしたが、こうなったからには今年は今までしたことのない方法などにもチャレンジして、栽培や考えの幅を広げていきたいと思います。

« ある見物ブログきゃりーラブ »