ブログ

2020年6月のブログ記事

マイカセン設置

青苧復活夢見隊:2020年6月 4日

青苧は、風に弱く擦れ合った部分の糸は、茶色に変色し商品価値を下げてしまいます。
また、雨で倒され重なり合った部分も同様になることから、倒木防止のために周囲を暴風ネットで囲み、畑の中をマイカセンで縦横に各イリアを作ります。

200604-1.jpg 200604-2.jpg
消毒散布

青苧復活夢見隊:2020年6月 3日

去る5月31日(日) 午前7時から「消毒散布」をしました。
これも「焼き畑」をしないことで早々と青苧の下葉に虫が付いたのです。
そして白い蝶々もチラホラと飛んでいるではありませんか!!
なので、思い切って「消毒」散布を行いました。
収穫まで1回で済めば良いけれどこの先どうなるやら。
除草作業後、青苧は驚く程の成長を見せてくれて、現在では50~80センチくらいに成長中。
収穫は6月下旬頃になるかも。
通常よりもかなり早まりそうです。
この虫、毛虫をご存じですか?
「フクラスズメ」という、姿からは想像し難い何とも可愛らしい名前がついているのです。
表面は真っ黒、腹の部分はオレンジ色。
ビックリです!!

200603-1.jpg  200603-2.jpg
除草作業

青苧復活夢見隊:2020年6月 2日

去る5月24日(日) 午前8時30から半日、仲間4人と「除草作業」を行いました。
暑かった!!から翌日は朝仕事でやろうと。
でも、雨ふりが続き何とも恨めしい日々を送るも26日と27日で完了しました。
例年、青苧等は3月下旬頃まで雪の下で眠っているはずなのに、今冬は小雪であったことや「焼き畑」をしないことで雑草の勢いは凄まじく、青苧が負けそう、可哀そう!!
頑張りました。

200602-1.jpg  200602-2.jpg
暴風ネット設置

青苧復活夢見隊:2020年6月 1日

去る5月13日(水) 午前5時30分から藤田地区にある「青苧畑」に肥料の散布と暴風ネットの設置を行いました。
仲間のお父さん方をも巻き込んでの作業はあっという間に終了。
これで暴風雨対策完了。
安堵しました。
本来であれば「焼き畑」終了後に実施する作業なのですが、今年はコロナウィルス騒動があり、畑の広さを考えたとしても人集めには厳しいものと断念しました。
畑地管理として「焼き畑」は、防虫対策や目ぞろいなどの目的があり、最初の作業としてとても重要なものです。
それが出来なかったことで、この先の生育にどのような影響が出てくるのか見当もつかずとても心配しています。

200601-1.jpg  200601-2.jpg

« 2019年5月 | ブログ |